• 火. 4月 16th, 2024

グッドライフクラブ

暮らしが充実するちょっと役立つ情報ブログ

“日本全国!絶景の花見名所とその地域の特別な桜を巡る旅”

Byきりん

3月 6, 2024 #桜, #花見

はじめに

もうすぐ桜の季節!2024年は温暖な気候で、開花も早そうです。今日は、日本全国の絶景花見名所とその地域の特別な桜を巡る旅についてお話しします。日本には四季折々の美しい風景がありますが、その中でも春の桜は特別ですよね。今回は、その桜を楽しむための名所をいくつかご紹介します。

北海道:函館の五稜郭公園

まずは北海道から。函館の五稜郭公園は、約1600本の桜が咲き誇る絶景スポットです。特に、五稜郭タワーから見下ろす夜桜は圧巻。さらに、この地域の特別な桜として「エゾヤマザクラ」があります。寒冷地に適応したこの桜は、花びらが厚く、色鮮やかなピンク色をしています。

青森:弘前城

次に青森の弘前城です。樹齢100年を超える古木が300本以上。圧倒的な花つきを誇るのが弘前公園の桜です。ソメイヨシノを中心に、シダレザクラ、八重桜など、約50種類、2600本の桜が植えられています。お城と桜の組み合わせは最高です。また、散った桜でお掘りが桜で埋め尽くされる「花いかだ」も弘前ならではのお花見です。

東京:靖国神社

次に、東京都の靖国神社です。ここには、全国各地から寄贈された約600本の桜があります。特に、早咲きの「一本桜」は見逃せません。この桜は、他の桜よりも一足早く咲き始め、春の訪れを告げてくれます。東京のソメイヨシノ開花発表の基準となる「桜の標本木」があるのも靖国神社です。

京都:平等院鳳凰堂

そして、京都の平等院鳳凰堂。ここは、桜と歴史的建造物が共存する美しいスポットです。特に、夜桜と鳳凰堂のライトアップは幻想的で、訪れる人々を魅了します。また、この地域の特別な桜として「ヤマザクラ」があります。野生種の桜で、花びらの色は淡いピンクで、自然の美しさを感じさせてくれます。

沖縄:那覇の首里城公園

最後に、沖縄県の首里城公園です。ここは、沖縄県最大の桜の名所で、約400本の桜が咲き誇ります。特に、「ヒカンザクラ」は見逃せません。この桜は、他の桜よりも早く咲き、淡いピンク色の花びらが美しいです。

以上、日本全国の絶景花見名所とその地域の特別な桜を巡る旅についてでした。他の名所もたくさんあるのですが、どの地域もそれぞれに特色があり、桜の美しさを堪能できます。ぜひ、春の訪れとともに、これらの名所を訪れてみてください。